トップページ   >  新着情報   >  【トピックス】旬のアスパラガス、首都圏で深耕拡大

【トピックス】旬のアスパラガス、首都圏で深耕拡大

2018.05.24

立茎が進んでいるハウス圃場を視察
立茎が進んでいるハウス圃場を視察 

日付 5/17

 

 北越後産アスパラガスを主とした産地訪問で神奈川県の横浜丸中青果株式会社と仲卸である丸秋青果株式会社が来訪されました。当日は、関係者4人でアスパラガスの共選施設と圃場の視察を行いました。当JAでは、首都圏でアスパラガスの取扱について深耕拡大を図ります。

 市場から品質と温度管理が他産地と比較して徹底されているとお墨付きの北越後産アスパラガス。青果物集出荷センターの施設紹介をとあわせてアスパラガスが出荷されるまでの経緯を営農販売部の高橋光男次長が説明を行いました。

 圃場視察では、アスパラガス部会の小林美雄部会長の圃場を視察しました。ハウスでは夏秋どりに向けて立茎が進んでいる時期で、露地ではこれから立茎作業が本格化します。圃場を視察した丸秋青果株式会社の新山産地対策室長は「色々なアスパラガス産地を視察してきましたが、これほどきれいな圃場は初めて見ました。栽培されている環境を実際に見ることで品質の高さを改めて確認することができました。今回の産地訪問で得た情報を商談に活用していきたいです」と振り返りました。