トップページ   >  新着情報   >  【トピックス】販売好調!あやめ祭りのお土産に地場産さくらんぼ

【トピックス】販売好調!あやめ祭りのお土産に地場産さくらんぼ

2018.06.20

あやめ祭りのお土産に五十公野産さくらんぼを
あやめ祭りのお土産に五十公野産さくらんぼを

日付6/15

 

 五十公野果樹組合は、五十公野公園で開催されているあやめ祭りに合わせ、恒例の五十公野産さくらんぼの限定販売を行っています。あやめ祭りは、新発田市初夏の風物詩で、県内外から多くの観光客が訪れます。お土産で大活躍の五十公野産さくらんぼは、色付きもよく、糖度も高めで観光客から大好評で連日完売を記録しています。30年は、佐藤錦1パック200グラム入りで400円から700円までの価格帯を中心に販売しています。

 さくらんぼは、五十公野果樹組合の組合員25人が露地で栽培する自信作。品種は、佐藤錦を中心に、紅秀峰や高砂、ナポレオンなども並びます。

 30年の五十公野産さくらんぼの作柄は、天候の影響をあまり受けず、順調に推移しました。出荷時期は、例年に比べ1週間ほど早まっています。味は、果肉がしっかりしていて糖度も高く、試食した観光客からは「美味しい」と商品に手が伸びるほど。販売を担当している当JA五十公野ふれあい営業所の佐藤里々愛さんは「降雨で来場が少ないあやめ祭りの日でも完売するほど五十公野産さくらんぼは好評です。今週末あたりまで数はもちそうなのであやめ祭りに来た際は是非お立ち寄りください」と意気込みました。